TOP > 最低のヤクザのお陰で・・・・
 ← 日本男性もヤバイね | TOP | ダメだよ!免許停止になるよ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


最低のヤクザのお陰で・・・・ 

2007年05月23日 ()
<愛知たてこもり>巡査部長、無線で連絡 救出は3時間後
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000055-mai-soci

警察の管理体制にも批判があるけど、犯人は爆弾を爆発させるとまで言っていたんだね。いずれにしても卑怯なヤクザだよ。

5月22日15時40分配信 毎日新聞


 愛知県長久手町の立てこもり発砲事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元暴力団組員、大林久人容疑者(50)に銃撃された県警愛知署長久手交番の木本明史巡査部長(54)が、銃撃から約2時間後に緊急無線で「もうだめだ」などと県警側に伝えていたことが22日、分かった。状況が緊迫していたにもかかわらず、県警が救出に乗り出したのはその約3時間後で、県警の判断の是非などが議論を呼びそうだ。
 調べによると、木本巡査部長は17日3時45分ごろ、大林容疑者の次女里紗さん(21)から「父親が拳銃を持って暴れている」との110番通報を受けて現場に出動。到着直後に玄関先で発砲され、銃弾が首の右側を貫通してその場に倒れ、動けなくなった。
 この後、木本巡査部長は緊急無線のスイッチを入れて「動けない」「助けてくれ」などと助けを求めていた。緊急無線はスイッチを入れれば常時話せるという。県警は現場周辺に機動隊特殊急襲部隊(SAT)などを配置したが、大林容疑者が「近づいたら撃つ」などと脅迫したため救出できなかった。
 午後6時ごろ、木本巡査部長は無線で「もうだめだ」などと訴えるようになり、口調からも衰弱している様子がうかがわれた。まもなく県警側からの無線の呼びかけにも答えなくなったことから、県警は救出に向かうことを決断したという。
 しかし、実際に救出できたのはさらに3時間以上経った同9時23分。県警は大林容疑者の逮捕後の会見で、救出までに約5時間を要したことについて「最善の態勢を作るのに時間が必要で、第二、第三の被害を出さないためだった」と説明していた。【松岡洋介】
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.23(Wed) 08:58] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 日本男性もヤバイね | TOP | ダメだよ!免許停止になるよ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://geinoulovers.blog100.fc2.com/tb.php/499-8f2fd8bb
 ← 日本男性もヤバイね | TOP | ダメだよ!免許停止になるよ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。